正確で連続的な非侵襲的モニタリングにより、呼吸補助モダリティ全体でケアをパーソナライズ

原理を見る

正確で連続的な非侵襲的モニタリングにより、呼吸補助モダリティ全体でケアをパーソナライズ

原理を見る

正確で連続的な非侵襲的モニタリングにより、呼吸補助モダリティ全体でケアをパーソナライズ

原理を見る

経皮モニタリング(TCM)

非侵襲的方法でガス交換を連続的にモニタリング

換気方法に関わらず、検査室での追加採血なしで、連続的で正確なtcPCO2値およびSpO2値を、治療情報に追加します。

電気インピーダンス断層撮影(EIT)

ベッドサイドで局所肺機能を評価

リアルタイムの局所肺機能画像により、換気戦略が示され、臨床医は治療をパーソナライズして理想的な成果を達成することができます。​

TCM臨床の概要
EIT臨床の概要

血液ガスの繰り返しなしで、リアルタイムで換気をガイド

あらゆる形式の呼吸補助において換気を正確に評価

侵襲性が低く、カスタマイズされた患者ケアを提供

パーソナライズされた呼吸支援の提供

ベンチレータの設定をガイド

経皮モニタリング(TCM)

非侵襲的方法でガス交換を連続的にモニタリング

換気方法に関わらず、検査室での追加採血なしで、連続的で正確なtcPCO2値およびSpO2値を、治療情報に追加します。

TCM臨床の概要

血液ガスの繰り返しなしで、リアルタイムで換気をガイド

あらゆる形式の呼吸補助において換気を正確に評価

侵襲性が低く、カスタマイズされた患者ケアを提供

電気インピーダンス断層撮影(EIT)

ベッドサイドで局所肺機能を評価

リアルタイムの局所肺機能画像により、換気戦略が示され、臨床医は治療をパーソナライズして理想的な成果を達成することができます。​

EIT臨床の概要

パーソナライズされた呼吸支援の提供

ベンチレータの設定をガイド

侵襲性が低く、カスタマイズされた患者ケアを提供

TCMの急性期呼吸ケアへの応用

患者の治療過程で侵襲性の低いケアをサポートします

換気方法に関わらず正確で連続したCO2値を得られることは、移行ポイントで治療を説明するために患者の状態に関する重要情報を取得できることを意味します。

パンフレットをダウンロード

TCMの急性期呼吸ケアへの応用

患者の治療過程で侵襲性の低いケアをサポートします

換気方法に関わらず正確で連続したCO2値を得られることは、移行ポイントで治療を説明するために患者の状態に関する重要情報を取得できることを意味します。

パンフレットをダウンロード
患者にとってのメリット
連続的で正確なtcPCO2情報により、患者の状態把握を損なうことなく、痛みの伴う動脈への穿刺を減らすことができます。
カニューレは必要なく、高温にならないセンサは一度に最長12時間、装着したままにすることができます。
医療従事者にとってのメリット

リアルタイムで正確なtcPCO2データにより、医師は痛みを伴う採血を減らしても患者の状態を常に把握できます。

特にCOPD患者やNIV患者では、tcPCO2の確度は呼気終末CO2よりも優れていることが示されています。
設備にとってのメリット

換気されている患者の採血回数が少ないことで、サプライ品のコストが削減され、呼吸器ケアワークフローの効率が向上します。

非侵襲的換気法はこれまで以上に重要になってきています。経皮的モニタリングにより、臨床医は不正確または不完全なCO2モニタリングを実施せずにNIVを選択できます。

自分自身で数値を確認する

1日の終わりに、あなたが職場で、あなたのスタッフとともに、担当されている患者に対してこの製品が機能していることを確認する必要があることを当社は知っています。デモを依頼することは、徹底的な評価によってこのテクノロジーを習得するための最初のステップです。

詳細情報を要求

EITの急性期呼吸ケアへの応用

クリティカルな複合治療を要する患者のためのインフォームドケア。

局所肺機能モニタリングにより、臨床医は患者または処置に関する臨床情報を得ることができます。

LuMon™Systemは、2020年6月にEC証明書を取得しています。LuMon™システムは、米国では販売されていません。米国で製品が発売されたときに通知を受けるには、弊社までお問い合わせください。

パンフレットをダウンロード

EITの急性期呼吸ケアへの応用

クリティカルな複合治療を要する患者のためのインフォームドケア。

局所肺機能モニタリングにより、臨床医は患者または処置に関する臨床情報を得ることができます。

LuMon™Systemは、2020年6月にEC証明書を取得しています。LuMon™システムは、米国では販売されていません。米国で製品が発売されたときに通知を受けるには、弊社までお問い合わせください。

パンフレットをダウンロード
患者にとってのメリット

センサベルトは、呼吸を制限することなく確実に装着できるように設計されており、接着剤を使わずに快適に患者に装着することができます。

LuMon™システムは、放射線照射をしないで局所肺機能を表示できます。

医療従事者にとってのメリット

治療の変更に効果が認められると、時間の経過とともに(最大24時間)換気の分布が変化することを確認してください。​

局所肺機能モニタリングにより、臨床医はPEEP値を特定してパーソナライズし、人工呼吸器による肺損傷を低減できます。

設備にとってのメリット

LuMon™システムは、臨床シナリオや医療処置の影響をより適切に評価するために、臨床医に対して局所肺機能情報を提供しします。​

LuMon™システムは、臨床医が手元にある貴重な情報をもとに挿管、離脱、抜管を決定できるように、移行期のケアに情報を提供することができます。