非侵襲的モニタリングは、とりわけ最もデリケートな患者に対して、より侵襲性の低い治療を可能にします。

原理を見る

非侵襲的モニタリングは、とりわけ最もデリケートな患者に対して、より侵襲性の低い治療を可能にします。

原理を見る

非侵襲的モニタリングは、とりわけ最もデリケートな患者に対して、より侵襲性の低い治療を可能にします。

原理を見る

経皮モニタリング(TCM)

換気を最適化し、採血を減らす

連続的で正確なCO2値は、換気量の最適化に役立ち、採血を減少させることでより侵襲性の少ないケアを提供します。

電気インピーダンス断層撮影(EIT)

ベッドサイドで局所肺機能を評価

リアルタイムの局所肺機能画像により、換気戦略が示され、臨床医は治療をパーソナライズして理想的な成果を達成することができます。

TCM臨床の概要
EIT臨床の概要

クラスター治療

皮膚の完全性を維持

優しく効果的な換気

局所的肺機能の特徴付け

パーソナライズされた呼吸支援の提供

経皮モニタリング(TCM)

換気を最適化し、採血を減らす

連続的で正確なCO2値は、換気量の最適化に役立ち、採血を減少させることでより侵襲性の少ないケアを提供します。

TCM臨床の概要

クラスター治療

皮膚の完全性を維持

優しく効果的な換気

電気インピーダンス断層撮影(EIT)

ベッドサイドで局所肺機能を評価

リアルタイムの局所肺機能画像により、換気戦略が示され、臨床医は治療をパーソナライズして理想的な成果を達成することができます。

EIT臨床の概要

局所的肺機能の特徴付け

パーソナライズされた呼吸支援の提供

Deliver gentle, effective ventilation

NICU内のTCM

経皮CO2を用いてNICUにおける脳と肺の保護のバランスをとります

CO2値に注目し続けることで、個々の患者に対して最も優しく効果的な換気補助を行うことができます。未成熟な肺を損傷することなく新生児の脳を保護します。

NICUカタログをダウンロード

NICU内のTCM

経皮CO2を用いてNICUにおける脳と肺の保護のバランスをとります

CO2値に注目し続けることで、個々の患者に対して最も優しく効果的な換気補助を行うことができます。未成熟な肺を損傷することなく新生児の脳を保護します。

NICUカタログをダウンロード
患者にとってのメリット
最大8時間の身体部位着用時間で低刺激プロトコルを使用でき、連続的なCO2</sub情報により、採血およびマススクリーニングを安全に減らすことができます。
動作温度が低く、カスタマイズされた接着オプションにより、脆弱な肌を保護します。
気道に依存しないCO2</sub値は、換気モダリティや肺機能障害の重症度に関係なく正確である。

医療従事者にとってのメリット

連続的で正確なCO2</sub値と最大8時間の身体部位着用時間を組み合わせることで、デリケートな患者を拘束することなくモニタリングできます。

経皮的テクノロジーにより、換気戦略に関係なく正確なCO2</sub測定値が得られるため、治療やサポートのにおける脱エスカレーションや加速時の評価を強化することができます。

学習が容易なテクノロジーとプロセスにより、個々の患者の換気管理が強化されます。

設備にとってのメリット
経皮的CO2</sub値は、呼気終末が不可能な場合に、それが高頻度で高流量の換気方法やバブルCPAP、および自発呼吸であっても、正確な換気情報を提供します。
連続的で正確なCO2</sub情報により、採血やマススクリーニングを安全に減らし、ハードコストを削減し、疼痛、血液損失、輸血、感染などのソフトコストを削減できます。
AARCガイドラインでは、高頻度または高流量換気を行う患者、および最小限の採血でメリットを得られる患者に対しては、経皮モニタリングを推奨しています。

自分自身で数値を確認する

1日の終わりに、あなたが職場で、あなたのスタッフとともに、担当されている患者に対してこの製品が機能していることを確認する必要があることを当社は知っています。デモを依頼することは、徹底的な評価によってこのテクノロジーを習得するための最初のステップです。

詳細情報を要求

TCM製品とサポートについて見る

経皮モニタリングテクノロジーの詳細を学ぶか、既存のシステムをサポートするための製品リソースライブラリをご覧ください。

TCM製品

EITのNICUでの適用

ベッドサイドでのリアルタイムの局所肺機能モニタリング

LuMon™システムを使用することで、臨床医は、ベッドサイドで新生児の局所肺機能を放射線被曝なしで連続的に評価できます。

LuMon™Systemは、2020年月にEC証明書を取得しています。LuMon™システムは、米国では販売されていません。米国で製品が発売されたときに通知を受けるには、弊社までお問い合わせください。

詳細について学ぶ

EITのNICUでの適用

ベッドサイドでのリアルタイムの局所肺機能モニタリング

LuMon™システムを使用することで、臨床医は、ベッドサイドで新生児の局所肺機能を放射線被曝なしで連続的に評価できます。

LuMon™Systemは、2020年6月にEC証明書を取得しています。LuMon™システムは、米国では販売されていません。米国で製品が発売されたときに通知を受けるには、弊社までお問い合わせください。

詳細について学ぶ
患者にとってのメリット

LuMon™ベルトは、すばらしい肌への密着快適性を提供すると同時に、接着剤を使用しない安全な装着を実現します。

LuMon™システムは、局所肺機能の臨床評価を行うことで、デリケートな新生児に対する放射線被曝を減らすことができます。
医療従事者にとってのメリット
治療が有効になると、時間の経過とともに換気の分布が変化します。最大2</sub4時間のトレンドを視覚化します。

LuMon™システムでは、患者の姿勢を自動的に追跡しながら、独自の肺モデルを使用して知見に富んだ情報を提供します。

施設にとってのメリット

LuMon™システムは、臨床シナリオや医療介入の影響をより適切に評価するために、臨床医に対して局所肺機能情報を提供します。

LuMon™システムは、換気戦略を決定する際に、臨床医がより多くの情報を手元に置き、可能な限り低侵襲な治療を選択するという目標をサポートすることで、移行期のケアに情報を提供することができます。

Sentecの新生児/乳児用繊維製EITベルトであるLuMon™ベルトは、Sentecが参加した欧州連合のHorizon 2020 CRADLプロジェクトにおいて、新生児/乳児200名(平均妊娠期間31±5週、対象範囲24~42週)を対象とした多施設研究で臨床的に検証されています。

CRADLビデオを見るには、ここをクリック

Sentecの新生児/乳児用繊維製EITベルトであるLuMon™ベルトは、Sentecが参加した欧州連合のHorizon 2020 CRADLプロジェクトにおいて、新生児/乳児200名(平均妊娠期間31±5週、対象範囲24~42週)を対象とした多施設研究で臨床的に検証されています。

CRADLビデオを見るには、ここをクリック