連続的な非侵襲的値は在宅ケア設定において、睡眠時または覚醒時の換気の最適化をサポートします。

Sentecの経皮テクノロジーは、睡眠品質を損なうことなく、または不快感を与えることなく、非侵襲的に正確なCO2およびSpO2値を提供します。

問い合わせる

連続的な非侵襲的値は在宅ケア設定において、睡眠時または覚醒時の換気の最適化をサポートします。

Sentecの経皮テクノロジーは、睡眠品質を損なうことなく、または不快感を与えることなく、非侵襲的に正確なCO2およびSpO2値を提供します。

問い合わせる

連続的な非侵襲的値は在宅ケア設定において、睡眠時または覚醒時の換気の最適化をサポートします。

Sentecの経皮テクノロジーは、睡眠品質を損なうことなく、または不快感を与えることなく、非侵襲的に正確なCO2およびSpO2値を提供します。

問い合わせる

経皮CO2により医師のデータが向上し、患者の睡眠が向上します

自宅でのより良い休息

慢性NIVの自宅での開始は、非劣勢であり、安全で、病院設定よりも費用対効果が高いことが示されています。

SpO2は病像の一部

睡眠障害の呼吸がある患者では、CO2値の異常はSpO2値の異常よりも一般的な場合があります。

換気戦略に関係ない精度

tcPCO2は換気法に依存せず、CPAPまたはNIVの正確な値を提供します。

効率的な治療

経皮的CO2モニタリングは、夜間低換気のよりタイムリーな診断と治療を促進します。

TCMの在宅人工呼吸への応用

在宅人工呼吸時の連続非侵襲CO2モニタリングの利点

夜間の低換気と肺胞換気の効率を評価するには、連続的にCO2濃度をモニタリングすることが重要です。経皮的モニタリングは連続的かつ非侵襲的で、患者の自宅で快適に行うことができます。

経皮モニタリングの詳細を学ぶ

TCMの在宅人工呼吸への応用

在宅人工呼吸時の連続非侵襲CO2モニタリングの利点

夜間の低換気と肺胞換気の効率を評価するには、連続的にCO2濃度をモニタリングすることが重要です。経皮的モニタリングは連続的かつ非侵襲的で、患者の自宅で快適に行うことができます。

経皮モニタリングの詳細を学ぶ
患者にとってのメリット

低温とカスタマイズされた固定オプションにより、皮膚を保護し、快適性を高めます。

最長12時間のサイトタイム(装着時間)により、患者は調整による中断不要で1泊の睡眠を測定することができます。

最適な睡眠環境を確保するために、モニター画面を暗くしたり、完全に消したりすることができます。

医療従事者にとってのメリット

コンパクトなモニタ設計、長いセンサケーブル、および30分間の切断時間により、自宅での直感的なセッティングと使用が可能になります。

センサの取り付けが容易で、ワークフローがシンプルなため、デバイスの使用とメンテナンスが簡便です。

Sentecの製品サポートは、チュートリアル、ビデオ、連絡先情報にすぐにアクセスでき、お客様の質問に素早くお答えすることができます。

医療従事者にとってのメリット
連続的かつ侵襲的CO2値は、換気法やV/Qミスマッチに関係なく、PaCO2と高い相関を示します。
夜間経皮CO2モニタリングは、安全で効果的なだけでなく、コスト削減につながる在宅人工呼吸の開始をサポートします。

ソース

正確なタイトレーション、ベースライン、モニタリングにより、より確かな臨床的意思決定が可能になります。